ブルゴーニュの香りと牛すじ

2010.11.23 Tuesday 23:12
0
    本日のボージョレ・ヌーヴォは、

    アントワーヌ・シャトレ

    フランスはBourgogne(ブルゴーニュ)にあるこのブランド。


    やや薄めの透き通った色合いのボージョレー

    やや甘い口当たりで酸味とのバランスも良い感じ

    などと、ソムリエみたいな評価をしてみたかったが、

    残念ながら、そのような才能は持ち合わせておらず、

    記録されたものをコピーしたのみ




    要は、誰でも飲みやすく庶民的なワインだと理解しておこう


    つーことで、この日はえらい週末気分で飲みに入ったのだが、

    週末ではなく、月曜(勤労感謝の前日)の夜であった

    11月22日、上越市西本町にあるひざまくらという居酒屋さん。

    さすがに大盛況なお店であった。


    1年ぶりに入ったなぁ。


    んで、真っ先に頂いたメニューは、

    アンキモと牛すじ煮込みと、


    何だかオヤジくさくねぇ





    でも美味いんだもん、しょーがねぇべよ




    ちょっと若ぶってこんなメニューも食ったけど、

    おぢさんには名前が覚えられないってば





    ブタのあちこちの串焼き(これも正式名忘れた

    これ、お腹いっぱいになる前に早く食いたかった




    今回、頂いた赤ワインは、癖がなく日本人にも飲み易い庶民的な味でした。


    牛すじもブタ串も、はたまたアンキモなどの力いっぱい日本文化満載のB級グルメ


    このワインが、料理を引き立てる役目を充分果たし、


    とても美味しくいただくことができました




    category:グルメ | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    あったか村SNS
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM