後立山連峰 唐松岳と五竜岳・・・唐松岳登頂

2010.09.06 Monday 22:49
0
    後立山連峰を1年ぶりで歩きました。

    8月28日〜29日、昨年の鹿島槍に続き、今年も2日間かけて縦走しました。


    連日の猛暑が続く中、暑さにもめげずに頑張りました


    と言っても、

    計画では4時30分起床の予定だったのに、目が覚めたのは5時30分・・・

    大急ぎで仕度を済ませて家を飛び出していた

    八方尾根ゴンドラの駐車場は満杯状態で、

    付近の有料駐車場に車を置き、急いでゴンドラに乗ったのは8時を過ぎていた。

    リフトを乗り継ぎ、終点に着くころ、遠くに見える登山道には、

    なんと人だかりではないか

    うんざりするような気分で山を登り始めたのは、言うまでもない。

    半分以上が観光客といった感じだったが、

    標高を稼ぐにつれて人の姿も減ってきた。

    それでも多かったけど・・・。



    このルートは、積雪期を含めて4度目。

    雨は降らないが既に霧に覆われていて景色が見えない。



    八方池から白馬三山も見えなかった・・・



    しかし、今日は景色が望めないのは当初より承知していた。

    期待するのは明日の五竜岳からの展望を楽しみたいのだ

    この時期に花は期待できないと思っていたが、

    チングルマたちが私を待っていてくれたかのよう

    とても可憐だなぁ・・・


    丸山ケルンも無事に通過



    10時59分、唐松岳頂上山荘に到着

    この日も視界は悪く、立山や剱岳は見えなかった



    しかし、唐松の山頂だけはしっかりと姿を見せていた



    ここでザックをデポし折りたたみ式簡易リュックを背負って、

    とりあえず唐松岳山頂に向かった。

    昨年8月にもこの山に訪れたのだが、

    その時はカッパを着て山頂に立った記憶があるので、

    当然のことながら展望も悪かった。

    今回は快晴だが、既にお昼に近い時間帯だ。

    展望を期待するのは無理。

    晴れているだけでも良しとしよう。



    さぁ、まだまだいっぱい歩かなくてはいけない。

    山頂にいた時間は僅か5分ほど。

    そそくさとザックをデポした山荘に戻り、五竜岳へと向かう。

    後立山連峰 唐松岳と五竜岳・・・五竜岳登頂」につづく

    category:登山 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    あったか村SNS
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM