春の芽吹き

2010.02.22 Monday 13:12
0
    昨日(21日)のことですが、


    休日のセカンドハウスへ9日ぶりに訪れました。


    目的はもちろん除雪。


    ある程度想像通りの積雪だが、

    雪が積もっていない裏の土手が気になる・・・


    まずは、そこへ行くまでの間、カンジキで道をつけなければいけない。

    カンジキとスコップで土手にたどり着いた。


    あったあった


    まずはフキノトウ




    そして、2週間以上前から芽吹いていたゼンマイも成長し、

    株もいくつか増えている






    土筆もいっぱい




    雪がいっぱい積もってはいるけど、

    一部で地面から融け始め、トンネル状になっているところがある。


    さぁ、

    この雪の穴のほぼ中央にある新芽はなんでしょう?



    フラッシュで撮影した画像を拡大して見ましょう



    ほぼ4〜5cmほどの新芽ですが、



    ニッコウキスゲの芽吹きなのだ

    来週あたりから一気に雪融けが進みそう



    いよいよ待ち遠しかった春がやって来たって感じっすか
    category:自然 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL