春の八石山

2016.04.25 Monday 21:00
0
    4月24日のことを今日になって記録します。

    柏崎から登る八石山の記録です。

    今回で2度目ですが、

    コースによっては、こんなに素晴らしい花が咲くルートがあるのにはビックリでした。


    登山口




    山頂付近のカタクリ群生



    山頂のやまぼうし



    山頂にいたくまモン



    山頂で3人のショット



    ニリンソウのドアップ



    ニリンソウ畑



    シラネアオイも真っ盛りでした。


    花があると、とても気持ち良く歩けるのも不思議です。

    ただ、登山口に着いたときに、地元山岳会の方なのでしょうか?

    階段整備のための木を加工しておられました。


    すがすがしく下山できたこともあり、

    作業されている方を励ますようなつもりで「こんにちは」とあいさつから始まり、

    相手の方からも「こんにちは」と返していただきました。



    階段に使う木を囲うしているとは思わず、

    ただ、山に使う何かなんだろうと、「看板でも作っているんですか?」と質問してみました。

    その方の答えは、「これが看板に見えますか?」という言葉でした。

    「看板のわけないでしょ!」と一括されてしまいました。

    一緒にいた一人が、「階段ですか?」と言って初めてわかりました。

    浅はかな私がばかだったんでしょうが、

    これほど不愛想に対応してくださった方のお陰で、八石山のすがすがしい思いは一気に冷めてしまいました。

    正直な気持ち、2度と訪れたくない気持ちになりました。





    JUGEMテーマ:日記・一般


    category:登山 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL