神道山

2016.04.21 Thursday 21:34
0
    能生にある神道山

    30年近く前に公園化された山で、山頂まで1088段の石階段がある。

    そんな石段を歩き、人工的に植えられた桜の木を観賞したところで、

    それほどありがたいと思わず、特に訪れたいとは思わない山であった。

    が、この4月10日、

    森田さんが前日より、我がセカンドハウスに訪れており、

    能生の知らないところにお連れしようと、この山に訪れた。

    私自身は、運動のためにこの山を訪れることはある。

    前回は、1月1日の元日であった。

    今回は、1月と違ってとても暖かな日であった。


    午前中、ニリンソウの観賞を済ませ、

    神道山を訪れて、管理棟付近の東屋で昼食を摂る。


    ソメイヨシノなどの桜は満開だった。

    所々に見えるカタクリも盛り。

    本格的な登山じゃなくても、こうやってのんびりするのもいいね。

    ソメイヨシノなどの桜は盛りでした。


    管理棟付近の桜


    管理棟付近の桜2


    管理棟付近の桜3


    この公園の管理も行き届かず、

    ソメイヨシノは、テングス病にかかっている。

    管理者は気づいているのかな?

    これでも、世界ジオパークのジオサイト

    山頂までの道中、

    見られた花は、カタクリとスミレ。

    山頂に到着


    山頂には予想通りカタクリの群生であった。





    と、

    突然ですが、

    この日のくまモンは、ご機嫌斜めだったのか?

    日ごろのうっぷんを晴らすかのように、

    くまモンに頭をかじられた(-_-;)


    頭のケガはさておき、

    森田さんとしばし山頂の景色を堪能して、

    のんびりと下山を始めた。

    下りで撮影した駐車場付近の桜



    それなりに、癒される日を過ごしました。

    ただ、昨年の晩秋頃なのか?

    付近で土砂崩れがあり、水道が不通になっている。

    カップラーメンやコーヒーのお湯を沸かそうと思ったのに、水が確保できず、

    迷っていたが、森田さんの車を探したら、

    2リットルの水が出てきた。

    水道水だそうだが、いつ汲んだものなのか不明(-_-;)

    まぁ水道水だし、煮沸したので、お腹を壊す心配はないだろう。














    category:自然 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL