すごいカツカレー

2016.03.19 Saturday 16:39
0
    3月13日の正午頃、

    米山から下山した。

    それでは、ランチに行こうかと、メンバーのyouさんがいう。

    どこへ行くのかと思ったら、

    柏崎ではカツカレーで評判の萬来というお店らしい。


    正直なところ、米山山頂で、菓子パンだけど、3個も食べてきたんだよね。

    でも、そんなに珍しいお店なら、


    話のタネに行ってみるか・・・。


    店に入って、メニューを見ると、

    超大盛りなのは、カツカレーだけで、

    それ以外のメニューは、普通っぽい。

    私はカツカレーは、並みの森だったとしても、とても食べられないと思い、

    ラーメン(ワンタンメン)を注文した。



    他の男性2人は、55歳ほどの男と、30歳ほどの男。

    この2人がカツカレーの普通盛りを注文した。


    カツカレーが出来上がるまでに、ちょっと時間がかかるとのことだ。

    案の定、私とsaakoさんのラーメンが早く届き、

    半分以上食べた頃になって、ようやくカツカレーが届く。


    な、な、なんだこれはぉお!!(゚ロ゚屮)屮




    白いところはスプーン1杯分をすくった後

    二人は、けっこうお腹いっぱいだと、

    私にトンカツを食べろと勧められる。

    興味津々で二人から一切れずつもらって食べた。

    それだけでもかなりでかい上向き上向き上向き



    でも、とても良い印象だったのは、

    トンカツは揚げたてで、お肉はすごいジューシーでとても美味しい。

    豚肉の暑さだけで3儖幣紂幅は10僂曚鼻


    量だけでなくて、質も申し分ないメニューだ。


    ただ、普通にカツカレーを食べたいと思っても、

    このお店には、これより小さいカツカレーはないらしい。


    その代わり、大盛りがあるらしい。

    見たことないけど、ちょっと怖い・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ
    category:食事 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL