厳冬期の本沢温泉と硫黄岳・・・1日目

2016.02.24 Wednesday 19:55
0
    2月20日早朝の5時15分

    長岡のリスキーさんと上越で待ち合わせ、八ヶ岳に向かう。

    稲子湯付近の唐沢橋駐車場にて、他の2名(次郎さんとみーにゃん)と合流したのが、9時20分

    9時40分 唐沢橋(ミドリ池入口)をスタートした。

    やはり、いつもより日ごろの気温が高いとみられ、ルートは氷の道。


    凍った水たまりではしゃぐリスキーさんとみーにゃん


    道中、チラホラと雪が降り始めるが、ハードシェルのフードまでは被らず。

    11時53分 しらびそ小屋まで来たら、けっこういい降り。

    こんな時は暖かいものが食べたくなる気持ちはみんな一致。

    しらびそ小屋


    さっそく小屋の中に入ってうどんをいただいた。

    しらびそ小屋名物?のうどん


    しらびそ小屋内でうどんを食べる次郎さん


    ミドリ池


    さて、うどんでお腹が温まり、12時34分本沢温泉に向けて出発

    てくてくと歩いて1時間あまり。

    13時51分、まず石楠花の湯が見える。

    建物が新しく建て替えられていた。

    石楠花の湯


    13時54分 本沢温泉到着だー!!



    チェックイン前に記念の集合写真

    左からリスキーさん、みーにゃん、次郎さん、私


    いつものことだけど変態モード


    早くチェックインして、野天風呂行くぞー温泉

    といいながら、部屋でビール飲み始める(`-д-;)ゞ

    部屋で乾杯の記念写真


    宴会もほどほどにして、暗くならないうちにお風呂入ろうか。

    小屋から野天風呂まで約10分歩く。

    お風呂付近に、若い男性が一人、

    声をかけたら、足跡がなく、急こう配でさまよっていた。

    足跡を付けて浴槽に到着し、浴槽の蓋を開ける。

    15時20分頃野天風呂に到着


    蓋がしてあったおかげで、とても温かい。

    前回訪れたのは、3月中旬だったが、それよりもとても温かく感じる。

    くまモンが入浴


    風呂で無邪気にはしゃぐ


    裸のお付き合い


    17時30分、予定通りの時間で晩ごはん始まる。

    晩ごはん風景


    18時18分 今度は石楠花の湯に入ろう!!

    石楠花の湯


    ポカポカに温まり、部屋に戻ってまた宴会。

    9時頃だったかな?

    布団にもぐる・・・

    初日の動画




    いよいよ2日目の硫黄岳登山につづく
     

     
    category:登山 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    あったか村SNS
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM