7月の尾瀬ケ原

2009.07.20 Monday 00:00
0
    19日の早朝から尾瀬ケ原を歩きました。

    総勢20名で尾瀬ケ原を満喫しました。


    昨年の同じ時期に尾瀬沼周辺を歩いたが、


    大江湿原名物であるニッコウキスゲは疎らでありガッカリしていた・・・。

    しかし、今年の尾瀬ケ原は見事であった。


    ニッコウキスゲの時期には見事にあたった。



    ニッコウキスゲが主張してはいたが、

    尾瀬ケ原はニッコウキスゲばかりじゃない。

    参加した皆さんも、私もニッコウキスゲが目当てではあった。

    しかし、これほどたくさんのキスゲを見ると他の花も探したくなるのだ・・・。





    ミズチドリ



    トキソウ



    近くで見ていないので、ヒオウギアヤメなのかカキツバタなのかわからない。
    ただ、木道のそばでカキツバタが咲いていたので、カキツバタであろう・・・。




    コオニユリ



    ヒツジグサ



    このヒツジグサにはまいった・・・。

    早朝の時間帯に通ったときは見つけなかったが、
    たまたますれ違いざまに、他の団体のガイドさんが説明していた。

    羊の刻に咲くからヒツジグサだというのだ。

    天気にも左右されるようだが、概ね10時ころから15時ころまでなら見れるらしい。

    すっごい納得・・・。



    その他にもまだまだ沢山の花が咲いていたのだが、

    何せハイカーであふれていて、足を止めることすらできなかったのが悔やまれる。


    この日歩いた距離数17・・・。

    参加いただいた皆さんには、初めてという方がたくさんおられたのだが、

    かなりお疲れのことであろう・・・。



    こんなきつい企画をして申し訳なく思いますが、

    せめてこのニッコウキスゲを始めとしたその他の花々に、

    ささやかでも癒されていただけたなら、

    とてもうれしく思います。



    私にとっても、今回で13回目の尾瀬でしたが、

    正直なところ、これほど見事なニッコウキスゲに当たったのは初めてでした。


    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL