小布施と栗おこわ

2010.11.09 Tuesday 23:02
0
    とても美味しかった{/face2_happy_m/}

    11月3日の文化の日、 この日は農作業をする予定でした。

    でも、朝のうちはすっごい大雨で、急きょ予定を変更し農作業はヤメ。
     
    そして、自然に長野県へと足が向いちゃったのだった{/m_0198/}

    長野県も広いから色々あれど、 今回は小布施に立ち寄ってみようと、

    高速道を約1時間走らせたのでした{/cars_red/}

    既にお昼の時間になり、まっすぐにあの竹風堂に行きたかったが、

    このお店に入る車で渋滞していて、とてもスムーズとは言えない状況でした{/m_0200/}

    30分もウロウロし、ようやく人通りの少ない市街地から離れた町営駐車場をゲット。

    それから、まっすぐに竹風堂に行きました。 それでもすぐに入れず、

    予約をいれて再び待つこと1時間・・・{/face_kaze/}

    次から次と栗おこわができていた
     

    食堂に呼ばれて席に着くと、注文したおこわがすぐに届いた。
     
    お腹ペコペコだった{/face2_grin_s/} これが噂の山家定食だ{/ee_2/}
        って、別に噂してねぇし{/m_0162/}{/m_0162/}

    山家定食

     

    う〜ん、何年ぶりだろ? と調べてみたら、2008年1月27日に同じお店で同じものを食べてた{/m_0199/}
     
    鱒の甘露煮も素朴で美味しかったなぁ{/face2_happy_s/}
     
     

    竹風堂を出て、敷地内にはマロンソフトのお店があった。
    すでに14時を過ぎ、あたりは冷え込みが始まったというのに、
    人が食べているのを見てそそられちまった{/m_0207/}
    マロンソフト、 これ{/m_0249/}{/m_0249/}(うまうま)
     

    この日の小布施は、 一応、竹風堂だけではなかった・・・。

    サンクゼールワイナリー(026-253-8002)にて、 ワインの試飲ができちゃうのだ{/m_0145/}{/m_0145/}

    このお店にしかないというイスラエル製の赤ワイン。

    なかなか渋みが強く大人の味わい{/m_0198/} これいいジャマイカ{/m_0204/} んで、 我が家ではそれほどの豪華なごちそうはないし、 イスラエル製は次回ってことにして、 もっと飲みやすく、価格もリーズナブルな赤ワインを一本買って来たのだった{/face2_happy_s/}
    category:観光 | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)