秘密の花園

2016.09.29 Thursday 21:00
0

    9月19日、

    長野県内の某所。

    天気は雨。

    個の天気の中、あまり先には進みたくないので、

    本日はこの場所でのんびりすることにした。

    草紅葉にはちょっと早い時期は覚悟して行きましたが、

    とても癒される場所でした。

    相変わらず花園を踏まないと先に勧めないルートです。

    要するに人はほとんど歩いていないルートだということ。













    今頃(9月29日頃)は草紅葉が盛りの頃なんじゃないかと思う・・・。
     

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

     

     

    尾瀬にて追悼会・・・その2

    2010.06.15 Tuesday 08:33
    0
      尾瀬にて追悼会・・・その1から読んでくださいね。


      鳩待峠で岩魚の塩焼きをいただく。

      ビール飲みてぇ・・・



      まぁ運転を控えてますからね・・・。

      ここはビールを我慢して、名物の花豆ジェラートいただきますか

      と、ジェラートを注文するが、品切れだって・・・



      しかたなく、塩ミルクアイスを



      鳩待峠でしばらく休んで、バスに乗って戸倉駐車場に向かう。

      ちょうど15時駐車場に到着。

      さて、どの車にしよーか・・・



      あちこちに大きな温泉施設はあれど、

      今日はどこの温泉も混んでいる・・・。

      こんな時は、大きな温泉施設は避けたい。

      ということで、「うめや」さんという旅館で汗を流す。



      尾瀬の旅は終わりました。

      これまでに尾瀬を訪れた回数は、16回か17回だと思います。

      そのうちショーゴさんと訪れたのは、11回〜12回ほど。

      彼の気持ちはほとんど聞けなかったけど、

      嫌だったら、これほどまでに尾瀬には訪れないだろう。

      花がきれいだと言ったこともなく、

      花を買うとか、植えるとかしたことがない人だけど、

      彼なりに花に癒されていたんだと思う。

      「これは○○という花だ」と教えてくれたところを見ると、

      けっこう花を調べていたのだ。

      ちゃんと花の図鑑まで買ってたし・・・。


      これからも山にはできるだけ同行してもらいたい

      ショーゴさんものんびりしてらんないね


      越後川口のSAにて、たれかつ丼を食べて帰る。



      今日は大変お疲れ様でした

      いしちゃんも忙しい中、追悼ハイキングに参加していただき、

      ありがとーございました


      JUGEMテーマ:日記・一般

      尾瀬にて追悼会・・・その1

      2010.06.15 Tuesday 08:32
      0
        尾瀬に訪れるのは、昨年10月以来でした。

        そして、その前が昨年7月

        その前が昨年の6月6日と7日でした・・・。

        その6月の尾瀬で、ショーゴさんが一緒でした。

        これまでにショーゴさんと何度訪れたか?

        今回は、ちょっと別な形ではあったが、

        ショーゴさんと尾瀬を満喫させてもらったのだ

        6月12日5時39分
        鳩待峠をスタートし、尾瀬ヶ原へと向かう。

         

        天気はサイコーのハイキング日和

        昨年の6月6日と7日の2日間で歩いた尾瀬ヶ原を、

        今日1日でハイクしてきた

        コースは、

        鳩待峠⇒山の鼻⇒牛首分岐⇒ヨッピ吊橋⇒東電小屋⇒見晴
        ⇒竜宮⇒牛首分岐⇒山の鼻⇒鳩待峠


        これで距離数にして約20km。

        相変わらず、腹が立つほど混んでる

         

        6時24分
        山の鼻休憩所に到着。

        山の鼻小屋にて朝食タイム


        小屋の庭に咲くミネザクラがとてもきれい


         
        そーいえば昨年もこの山の鼻小屋前で休憩してて、笑っていたショーゴさん。
        今年はその姿は見えない・・・

        2009年 2010年
        昨年は牛首分岐で休んだけど(黄色の人)、やはり彼はいない。
        ここでも休んでたんだよなぁ・・・。
        あれっいしちゃん
         一応わざとらしく驚いてみた・・・
        東電小屋を経由して、

        見晴に到着しました

        9時53分
        さぁ、ショーゴさんとコーヒーを飲みましょー


        至仏山と下田代の展望の良いこの場所で


        桧枝岐小屋の「ひげくま喫茶」にて、カレーをいっただきまーす

        朝もカレー系でしたが



        花は昨年同様相変わらずきれいに咲いてます



        11時12分、見晴での休憩を終え出発。

        帰り道は、しばらく至仏山を正面にして・・・。



        振り返れば燧ケ岳

        ひゃ〜  素晴らしい


        尾瀬の風物詩とも言えるボッカさんの姿


        ミツガシワとミツバチ


        よくポスターやガイドブックに登場する画像も、

        この場所から撮影している写真を良く見ます。


        牛首分岐まで戻りました。

        ここから鳩待峠までがいつも混んでいるんだなぁ・・・

        自分のペースでは歩けない。


        ミヤマエンレイソウ

        これは、ちょくちょく尾瀬を歩いていてもなかなか見つけられない花。


        ニリンソウとサンリンソウの混生(写真はサンリンソウ)


        鳩待峠にゴールイン
        (14時2分)




        尾瀬にて追悼会・・・その2へ続く。

        信越トレイル

        2009.11.29 Sunday 23:42
        0
          こんな時期だけど・・・、


          信越トレイル(の、ほんのごく一部を歩いた



          11月3日に、鍋倉山を登ろうと、

          登山口の関田峠へ向かうも、大雪で光ヶ原高原(元牧場)付近で断念・・・。



          今日(29日)は、反対側の飯山まで行き、

          関田峠に通ずる道へ車を走らせたが、

          予定通り、すでにバリケードが・・・。


          冬季間閉鎖のバリケードで、鎖を切らない限りはどうしても前へ進めず・・・



          ここで予定を変更しました。


          「なべくら高原森の家」に行き、情報収集。


          牧峠へ行く道は、閉鎖されていないとのことだ。


          地図を見ると、上越市牧区へ通ずる道ではないか


          逸る気持ちで、牧峠へ車を走らせる。


          道路わきに車を置いて歩きだす。





          ほど良い積雪があり、動物の足跡で、いろいろ想像できる。
           

           

          途中の池(名前忘れた)で休息・・・。牧峠より0.9キロ地点



          牧峠より2.1キロ地点




          同行した木偶さんの背中・・・。



          着いた


          梨平峠だ


           


          木偶さんは、まだ先へ行こうと行ったが、

          「今日はここでいいです」と答え、来た道を折り返すことにした。



          帰りに立ち寄った「道の駅 花の駅 千曲」にて、

          野沢菜の入ったおやきを食べた・・・。

          これ、結構美味かった

          善光寺で売ってるものよりよほど・・・



          今日は、足慣らしには程よい山行でした・・・

          当初から計画して行けば、関田峠まで往復できただろうけど、

          行き当たりばったりにしてはとてもよかったなぁ・・・


          思いがけず、「信越トレイル踏破」に目標が湧いたのであった

          来年の野望・・・

          秋の尾瀬

          2009.10.04 Sunday 00:00
          0
             草紅葉(くさもみじ)が広がる10月の尾瀬は、


            春夏の尾瀬とは一味も二味も違い、とてもきれいだった・・・ほっとした顔




            メンバーも良かった・・・うれしい顔

             

             

             

            シンクロの練習してるんですか・・・?

             

            お魚さんも、ノビノビと暮らしてる・・・魚魚

             

            誰かお友達連れて来た・・・?がまん顔

             

            片品村名物の花豆ジェラートが美味しかったっすね・・・ほっとした顔
             


            今回の尾瀬ハイキングで、14回目の尾瀬であった・・・。


            しかし、秋の尾瀬は初めてだった。



            何よりも空いていたことに感動した・・・。

            7月の尾瀬ケ原

            2009.07.20 Monday 00:00
            0
              19日の早朝から尾瀬ケ原を歩きました。

              総勢20名で尾瀬ケ原を満喫しました。


              昨年の同じ時期に尾瀬沼周辺を歩いたが、


              大江湿原名物であるニッコウキスゲは疎らでありガッカリしていた・・・。

              しかし、今年の尾瀬ケ原は見事であった。


              ニッコウキスゲの時期には見事にあたった。



              ニッコウキスゲが主張してはいたが、

              尾瀬ケ原はニッコウキスゲばかりじゃない。

              参加した皆さんも、私もニッコウキスゲが目当てではあった。

              しかし、これほどたくさんのキスゲを見ると他の花も探したくなるのだ・・・。





              ミズチドリ



              トキソウ



              近くで見ていないので、ヒオウギアヤメなのかカキツバタなのかわからない。
              ただ、木道のそばでカキツバタが咲いていたので、カキツバタであろう・・・。




              コオニユリ



              ヒツジグサ



              このヒツジグサにはまいった・・・。

              早朝の時間帯に通ったときは見つけなかったが、
              たまたますれ違いざまに、他の団体のガイドさんが説明していた。

              羊の刻に咲くからヒツジグサだというのだ。

              天気にも左右されるようだが、概ね10時ころから15時ころまでなら見れるらしい。

              すっごい納得・・・。



              その他にもまだまだ沢山の花が咲いていたのだが、

              何せハイカーであふれていて、足を止めることすらできなかったのが悔やまれる。


              この日歩いた距離数17・・・。

              参加いただいた皆さんには、初めてという方がたくさんおられたのだが、

              かなりお疲れのことであろう・・・。



              こんなきつい企画をして申し訳なく思いますが、

              せめてこのニッコウキスゲを始めとしたその他の花々に、

              ささやかでも癒されていただけたなら、

              とてもうれしく思います。



              私にとっても、今回で13回目の尾瀬でしたが、

              正直なところ、これほど見事なニッコウキスゲに当たったのは初めてでした。



              Calender
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>
              あったか村SNS
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Recommend
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM