セカンドハウスで焚き火

2016.04.11 Monday 17:38
0
    セカンドハウスには、6畳敷きの畳の部屋がある。

    だけど、電気はない。

    どうしても必要な時は発電機がある。

    だけど、一杯飲み交わすには電気は必要だと思ったことはない。

    ただ、今回は準備不足だったために、持ってきたヘッドランプが壊れていて使い物にならなかった。

    しかし、セカンドハウスにはランプがある。ろうそくもある。

    それだけでも十分。

    そして、外では焚き火ができる。


    4月9日の土曜日、

    長野県大町市からやってきた木偶さんと、ごちそうをつつきながら飲む。

    そして、けっこう美味しく食べた後は、

    外に出て星空を眺める。

    付近には一切の明かりもなく、星もきれいに映える。

    星を十分堪能した後は、夜の焚き火。


    ランプの灯り








    身も心も暖まるというのは、このようなことを言うんだと思う。

    焚き火を囲いながら、缶ビールを2本空けてしまった。

    飲んでいる間は、ほぼ無風だったんだけど、

    ちょっとささやかに風が出てきたので、焚き火はおしまいにして、火を消す。


    そして、畳の上で熟睡・・・
    category:アナログ | by:丸山俊夫comments(0)trackbacks(0)

    故郷の山・・・鉾ヶ岳

    2011.05.05 Thursday 23:58
    0
      昔、生まれ育った土地に行って来ました。


      と言っても、遠く離れているわけでもなく、


      随分久しぶりに訪れたというわけでもありません。


      同じ能生の地ですから


      しかも、このゴールデンウィークには3回ほど訪れました



      しかし、この山をマジマジと眺めてきたのも珍しく、

      こんなに美しい鉾ヶ岳を眺めたのも、ずいぶん久しぶりって感じでした



      この鉾ヶ岳


      真正面の東側の山から眺めている写真です。


      この鉾ヶ岳を眺めるのに、ちょうど良い場所が、この土地にありました

      大字鷲尾字池の平という土地。


      この場所に、我がこめこめ農場があります。

      今日は久々に、小哲2011-05-05小哲01の散歩に時間をかけました

      そして、鉾ヶ岳が良く見える田んぼの畔道で、

      かっこいい鉾ヶ岳を捉えました。

      時間は、18時を回ったころ。












      私が生まれて初めて登山を経験したのは、この山で中学1年の頃。


      あれからこの山を何十回登っただろうか?



      苦しいことも楽しいことも、厳しいことも、

      泣けることも、色々教えてもらった山です。



      今後もこの母なる山を大事に見守って、


      また、見守られて生きたいと思います。



      GWに、しっかり登山を済ませたので、

      今月はもう登山はしないでしょう・・・。


      でも、この鉾ヶ岳を眺めたら、ちょっとグラッと来ました。


      今月下旬あたり、

      挨拶しに行こうかなぁ・・・

      category:アナログ | by:丸山俊夫comments(1)trackbacks(0)

      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      あったか村SNS
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM